法人運営

ホーム 事業紹介 法人運営

理事会・評議員会の開催

理事会は、社会福祉協議会の執行部です。地域から選ばれた15名の役員が毎月1回集まり、事業方針や予算・決算などを協議しています。 評議員会は社会福祉協議会の議決機関で市内の自治会・福祉団体の関係者など40名で構成されています。

善意銀行の運営

みなさんの「善意の金品や物品」を預かり、援助を必要とする人や団体に結びつける働きをしているのが「善意銀行」です。 社協各支部に窓口があります。善意銀行の預託金は、その全額を宍粟市の地域福祉活動の大切な財源として活用しています。

善意銀行はこちら

広報紙「こんにちは!社協です!!」の発行

福祉情報の提供をはじめ、地域の福祉活動をわかりやすく紹介します。
多くの住民のみなさんが登場できる紙面を目指して、毎月1回発行します。
また、ホームページもあります。

その他の活動内容

社協会員加入にご協力をお願いします。

地域住民のみなさんを「会員」とする社協では、会員のみなさんから年に1回会費をおさめていただいています。 会費は、世帯を単位に1,000円です。

福祉のまちづくりを進める社協の運営費として活用しています。

社協の会員制度には、このほか社協の活動財源を応援していただく「賛助会員制度」があります。 これは、ボランティアとして1口以上(1口2,000円)の会費を納入していただくものです。

社協の会員制度は、社協の運営原則ある「住民本位=住民主体」という考えの基本となるもので、 その会費は、社協事業を通じ、市民のみなさんに還元されることになっています。